ケセラセラ~グリオーマ闘病記

30代の夫がグリオーマG4と宣告されました。

夏休みの旅行を強行突破

退院直後の診察で何をしてもいいとお墨付きをいただいたので、

ずっと迷っていた夏休みの家族旅行を強行することにした。

正直、これから莫大な治療費がかかることを考えるとのんきに旅行なんか行っていていいものかと迷いに迷った。

というか今でもあの旅行代があれば・・・と今後後悔するときが来るのではないかと思っていたりもする。

 

でも、この膠芽腫という病気は絶対に再発が避けられない病気。

そして増殖スピードが異様に早い。

今後旅行に行きたくても体がいうことをきかない可能性が高いのである。

何でもできるうちにやっておこうと思った。

 

行き先は京都と広島に。退院して4日後から出発した。

4泊5日。およそ病人とは思えないほど、動き回って食べまくってハードな旅だった。

もちろんテモダールも旅行中きちんと服用した。

放射線による脱毛がちょうど旅行中目立つようになった。バサバサと抜け落ちる毛。

放射線による副作用が全然なくて、脱毛したということはちゃんと当たってる証拠だとなぜだか安心した。

 

なんとか5日間かなり疲れたけど無事に行って帰ってこれた。

こうして我が家の激動の夏休みが終わりを迎えた。